2014.01.23 Thu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

長続きする恋愛関係の秘訣は“ダブルデート”!?

長続きする恋愛関係の秘訣は“ダブルデート”!?

 

大切なのは、“2人だけの時間”だけではありません。

百年の恋も努力を怠るといつかは冷めてしまうもの。ともにすごす時間が長くなればなるほど、2人の関係もマンネリ気味に……。一方で、良好な関係を長年にわたって続けているカップルが少なくないのも事実。そのうちの1人、米・ウェイン州立大学の心理学者Richard Slatcher教授は、長続きする恋愛関係の秘訣について研究を続けていました。そして、15年間におよぶ教授自身の結婚生活から「良好な恋愛関係の背景には“カップルとしての友人”の存在が密接に関係しているのではないか」との仮説に至り、さらなる研究へと乗り出しました。

 

共通の友人が多いカップルほど幸せで長続きしやすい!?
Slatcher教授がまず目をつけたのは「パートナー間で共通する友人が多いカップルほど、共通する友人が少ないカップルよりもパートナーとの恋愛関係に対しての幸福度が高く、そのうえ長続きする可能性が高い」という過去の研究結果。しかし、“カップルとしての友達”と“長続きする恋愛関係”に相関関係は確認されたものの、因果関係を説明するにはこの研究からだけでは不十分でした。疑問に思ったSlatcher教授は自ら実験を行い、両者の関係をさらに検証することに。

 

“友情”と“愛情”を同時に深めるダブルデートのススメ
Slatcher教授が新たに行った実験では、60組のカップルをランダムに組み合わせ、「カップル同士が“カップルとして”友情を築くに至るプロセス、さらにその友情が各々の恋愛関係にどのような影響をおよぼすか」について調査しました。

この実験によって明らかになったのは、「人生経験や価値観など“意味のある”会話をしたカップル同士のほうが、最近1時間に見たものなど“他愛のない”会話をしたカップルよりも友情を深めることができた」という事実。それだけでなく、実験後3ヶ月経ったあとも“意味のある”会話を通して友情を深めたカップル同士の約3分の1が交友関係を継続。これらのカップルを追跡調査することで「カップルとして別のカップルと友情を深める過程で、自分自身のパートナーに対しても幸福感や親近感といったプラスの感情を以前にも増して感じるようになった」という変化が確認されました。

カップルとして他者と交流する際には、外見的にも内面的にも“オシャレ”が必要ですよね。“カップルとしての友達”とすごす時間は、2人だけの時間ではついつい“当たり前の存在”と思ってしまいがちなパートナーへの見方や接し方を改めるキッカケとなるはず。また、ほかのカップルの言動を観察したり、自分たちと比較し合ったりすることで、パートナーとの関係性を客観的に理解する助けにもなります。カップル同士の友情を深め、カップル内での愛情も育むダブルデートは、まさに一石二鳥と言えそうですね。

 


 

“カップルとしての友人”を作るのは、個人として友人を作ることより難しいかもしれないですが、2人だけでは得られないモノが得られるはず。パートナーと共通の友人との“2人だけではない時間”を大切にすることで、“2人だけの時間”もより充実させることができるのです。

 

参考:

Why Hanging Out with Couple-Friends Enhances Romance

How “couple friends” help your relationship

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ