2013.09.02 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

健康な心臓を保つための4つの習慣

健康な心臓を保つための4つの習慣

 

三大成人病の1つに数えられる心臓病。厚生労働省が発表した統計によると、心臓病は日本人の死因の第2位に数えられ(1位はガン)、毎年20万人近くの人が亡くなっています。原因はさまざまですが、日々の生活習慣が心臓病を引き起こしているとも言われています。心臓を強くたくましく保つための習慣は、どれも当たり前とはいえついつい見落としてしまいがちなものばかり。今回は、基本だからこそ見直しておきたい、健康な心臓を手に入れるための4つの習慣をご紹介します。

 

習慣1: 肉中心の食生活から、魚・野菜中心の食生活へ
正しい食習慣は健康にとって基本中の基本。病気に負けない体づくり、とりわけ健康な心臓のためには、魚・野菜中心の食生活が欠かせません。野菜や果物は、ビタミン・ミネラル・食物繊維の主要な供給源として、体の代謝を正常に保つ働きがあります。また魚には、EPA・DHAと呼ばれる脂肪酸が含まれており、血液サラサラの実現をはじめさまざまな健康効果が期待できます。これらは心臓への負担を軽減する、基本の働きです。

根強い人気を誇る牛肉などの赤身肉ですが、食べ過ぎにはご注意を。最新の研究において、赤身肉に含まれている“カルニチン”と呼ばれる成分が動脈硬化・心臓病発症リスクの上昇につながっているのではないか、という疑いが持たれています。タンパク質の摂取に関しては、肉だけに偏らず、高血圧予防にも効果的な大豆などを積極的に取り入れることで、心臓病の予防にも一役買ってくれます。肉料理はメインにおつまみに、とてもおいしいものですが、偏ることは心臓病対策の観点だけではなく、良くない影響を及ぼしかねません。食材のバランスを意識して調整し、心臓にも優しい食生活を心掛けましょう。

 

習慣2: 日々のスキマ時間を活用して運動する
“一日中座りっぱなし”というライフスタイルが定着してしまっている現代人。時間もなく、運動を怠りがちですが、それが思いもよらぬ結果につながることも。ある調査によれば、“1日のほとんどの時間を椅子に座って過ごす人々は椅子にほとんど座ることなく毎日活動的に過ごす人々と比べて、心臓病発症リスクが約2.5倍も増加する”という恐ろしい結果が。

習慣的な運動と健康な心臓の間には、密接な関係があるとされています。筋トレなど、筋肉に適度な負荷をかけることで体を強化できるのと同様に、運動(特に有酸素運動)をすることによって心肺に適度な負荷がかかり、じょうぶな心臓を手に入れることができます。そうは言っても、忙しくて運動する時間がなかなかとれない……。そんなアナタにオススメなのがウォーキング。研究によれば、心臓病予防効果においてランニングと同等であるとされるなど、忙しい現代人にとってピッタリの運動と言えます。毎日の出勤を工夫して歩く距離を増やすだけでも、継続することで大きな予防効果が期待できます。

 

習慣3: 質の高い睡眠を確保する
睡眠不足が心臓にもたらす悪影響は計り知れません。一日の睡眠時間が6時間以下の人は、適切な睡眠を取っている人と比べ心臓病発症リスクが約1.5倍に高まるとまで言われているほど。睡眠不足が原因で引き起こされる高血圧・糖尿病・ストレスなどが合わさることで、心臓は少しずつですが着実に蝕まれていきます。深夜にまで及ぶ仕事や夜の付き合いなど、睡眠時間がついつい犠牲になりがちですが、私たちの心と体のためにも、自分にとって最適な睡眠サイクルを手に入れる努力を怠らないようにしましょう。

 

習慣4: 禁煙する
タバコに含まれるニコチンは、血行を悪化させ動脈硬化や血流障害の原因となります。これらは当然、心臓病を引き起こすもとになることも。ニコチン以外にも、タバコには心臓に直接的・間接的に害をもたらす成分がたくさん含まれています。米・専門機関のWebMDによると、喫煙者は非喫煙者と比べて、心臓病を発症するリスクが2倍〜4倍も上昇するとの調査結果が報告されています。愛煙家の方にとっては辛いことかもしれませんが、病気知らずの心臓を手に入れるために禁煙は避けて通れない道と言えるかもしれません。

 

以上からお分かり頂けるとおり、これらの習慣はどれも基本的なものばかり。健康に長生きするためにも、もう一度日々の習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 

参考:

人口動態調査 – 厚生労働省

Belly Fat Linked With Higher Heart Disease, Cancer Risks

New study links L-carnitine in red meat to heart disease

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

     

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ