2013.06.27 Thu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界中で3人に1人が危険信号!? 高血圧を予防する食材5選

世界中で3人に1人が危険信号!? 高血圧を予防する食材5選

 

現代を代表する病の1つと言える高血圧。世界保健機関(WHO)が2008年に行った調査によると、25歳以上で高血圧と診断される人は10億人以上に達することが明らかに。世界中で、25歳以上全人口のおよそ3分の1もの人々が高血圧を患っていると、推測されています。

動脈硬化の主な原因とされる高血圧は、心臓病・脳卒中・肝機能の低下などさまざまな病気を引き起こします。高血圧発症のメカニズムについては現在も研究が続けられていますが、規則正しい食生活を送ることで一定の予防効果が期待できます。今回は、毎日の食卓を豊かにし、そのうえ高血圧にも効く食材を5つご紹介します。

 

高血圧を予防する食材その1: 大豆製品

高血圧を予防する食材その1: 大豆製品

豆腐・枝豆・味噌・豆乳など大豆由来の食品を摂取することで、血圧を下げる効果が確認されています。大豆製品には “イソフラボン”と呼ばれる成分が豊富に含まれ、体内での酵素生成を活性化させます。酵素には代謝を改善し、血行を促進する働きがあるため、結果として血圧低下に大きく貢献します。

 

高血圧を予防する食材その2: スイカ

高血圧を予防する食材その2: スイカ

これからの季節にピッタリのスイカは、ビタミンA・カリウム・リコピン・食物繊維を豊富に含み、とても健康的。近年では“L-シトルリン/L-アルギニン”と呼ばれるアミノ酸に血圧低下の効果が発見され、生活習慣病に効くフルーツとして注目を集めています。

 

高血圧を予防する食材その3: チョコレート

高血圧を予防する食材その3: チョコレート

意外に思われるかもしれませんが、チョコレートが高血圧治療に有効であるという研究も。オーストラリアに拠点を置くアデレード大学の研究グループによって、チョコレートに含まれる“フラバノール”と呼ばれる成分から血管の収縮を助ける効果が発見されました。血圧値が正常の人に対してチョコレートがどのような予防効果を発揮するかは未知数ですが、既に高血圧を発症している人に対しては劇的な改善効果が確認されています。

 

高血圧を予防する食材その4: キウイフルーツ

高血圧を予防する食材その4: キウイフルーツ

“お肌に効く食材”としてご紹介したキウイフルーツですが、高血圧予防にも効果を発揮します。キウイフルーツには、ビタミンC・ビタミンE・カリウム・ルチンなど、高血圧予防に効果があるとされている栄養素がタップリ。美肌に高血圧予防にと、まさに万能選手と言えます。

 

高血圧を予防する食材その5: 赤トウガラシ

高血圧を予防する食材その5: 赤トウガラシ

赤トウガラシには、皆さんにもお馴染みの“カプサイシン”と呼ばれる辛味成分が含まれています。ラットを使った実験では、カプサイシンに血圧を低下させる効果が見つかりました。血中悪玉コレステロール値を下げる効果も確認されているカプサイシンは、さまざまな病気に対する予防効果が期待できます。ただし、一度に大量に摂取しすぎることで消化器官を傷つけてしまう可能性があるため、くれぐれも適量をお忘れなく。

 

食生活の悪化は高血圧を招く主要な原因の1つです。毎日の食生活にこれらの食材を取り入れることで、高血圧知らずの健康体を目指しましょう。

 

参考:

高血圧ホームページへようこそ – 厚生労働省

世界で高血圧が急増、25歳以上の3人に1人が高血圧 WHO調査

High Blood Pressure Associated With Declining Brain Functioning

Watermelon lowers blood pressure, study finds

DOES CAPSAICIN AFFECT BLOOD PRESSURE?

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

  

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ