2013.06.10 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

突然襲ってくる!? ストレスと抜け毛の関係

突然襲ってくる!? ストレスと抜け毛の関係

 

朝目覚めてふと枕元を見たら、抜け毛の多さにビックリ! その抜け毛、ストレスが大きく関係しているかもしれません。

ストレスに対する体の反応は、消化器官の不調・高血圧・関節炎など人それぞれです。ストレスが多い時期に、体の一番弱っている部分に現れると言われています。このような反応が頭皮に現れる時、突如として抜け毛が増加するわけです。

 

何もしていなくても髪は抜ける?
正常な状態でも、人は一日平均約100本の髪の毛を失っていると言われています。髪の成長サイクルの過程で自然と抜け落ちるものや、シャンプーやドライヤー中に抜けてしまうものなど、髪の毛は様々な原因によって抜け落ちます。

髪が抜け落ちる要因として、遺伝が影響しているとも言われています。遺伝的要因といってもひとつではなく、さまざまな要素がからみ合って抜け毛に影響しています。仮に両親が薄毛でなくても、祖父母から隔世遺伝する可能性も十分にあるため、注意が必要です。

 

ストレスが原因で起きる抜け毛の症状
以上は“防ぎようのない”抜け毛と言えますが、日頃の行いが災いして抜け毛を増加させることも。その代表的な原因の一つがストレスです。

皆さんも“円形脱毛症”という名前を一度は耳にしたことがあるはず。円形脱毛症は、ストレスによって自律神経のバランスが崩れ、ヘアサイクルが乱れることによって発症します。自覚症状がなく、ある日突然気付いたら頭に十円玉サイズの脱毛が……なんてことも。

円形脱毛症に限らず、ストレスを溜め続けることで、頭皮から抜け落ちる髪の量は増加します。重度のストレスは、髪の毛の成長をつかさどる頭皮の細胞を“成長期”から“休息期”に変えてしまいます。そのため、髪の成長がストップしてしまい、2、3ヶ月後には徐々に抜け落ち始めます。

ストレスが原因の脱毛を改善するために最も大切なことは、当然ながらストレスを解消することです。しかし、重大な仕事を抱えていたり、ストレスが避けられない状況があるのも事実。そんな時は“ストレスと戦わずに、正しく付き合うこと”を心掛けましょう。ストレスに対する正しい対処法を理解することで、ストレスによる害悪をいくらか軽減させることができます。重度のストレス状態から開放された状態が続けば、6~9ヶ月後には頭皮の健康状態も正常に戻り、髪は自然と生え揃うと言われています。

 

「最近、抜け毛が多いな」と感じたら、それは体が何かしらの異常を示している証拠。ストレスの他にも、ホルモンバランスの変化・化学療法の副作用などさまざまな理由が考えられます。症状が顕著になり始めたら、一人で問題を抱え込まず、医者やクリニックの専門家に相談しましょう。

 

参考:

Stress and Hair Loss: What Are The Causes of Hair Loss?

Is Your Hair Loss Hereditary?

ストレスで髪が抜ける?

Can stress cause hair loss?

Feeling Stressed? How Your Skin, Hair And Nails Can Show It

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ