2013.04.18 Thu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポリフェノールだけじゃなかった! 赤ワインの健康パワー

ポリフェノールだけじゃなかった! 赤ワインの健康パワー

 

私の血はワインでできているの……とは某女優さんの言葉ですが、ブームを経てここ日本にも定着したワイン文化。美味しさや品もさることながら、その健康効果に注目して摂り続けている方も多いようです。既に知られた効果だけではなくその研究はさらに進んでおり、ますます期待したくなる結果も報じられています。赤ワインの健康効果に、あらためて注目です!

 

心臓病予防に効果的! ポリフェノールでサラサラ血液
昨今のワインブームでおなじみの“ポリフェノール”ですが、血液の循環を良くする様々な効果があります。スペインのマドリード・コンプルテンセ大学によって発表された研究結果では、ワインを適量摂取することで、ポリフェノールの作用により血液中の悪玉コレステロール値を下げる効果があることが判明。

また、ウィスコンシン大学マディソン校のJohn Folts教授によると、ポリフェノールには血管を柔軟にし、血栓ができるのを防ぐため、心臓病リスクを低下させる効果もあるそうです。

優れた効果が期待できる赤ワインですが、慢性的に飲み過ぎるとアルコールの作用によって高血圧症を引き起こす可能性があり、心臓に負担をかけてしまう恐れも。あくまで“適量”であることが非常に重要です。

 

今後の研究に期待大!? “レスベラトロール”の驚きの効果とは?
赤ワインに含まれるもう一つの抗酸化物質“レスベラトロール”が、非常に大きな注目を集めています。

医療専門誌「Nutrition」に掲載された最近の研究によると、レスベラトロールには血中の糖の値をコントロールする働きがあり、糖尿病予防にも効く可能性があるとか。

また、ニューヨークにあるLitwin-Zucker研究センターにて実施されたアルツハイマー病の研究において、レスベラトロールにアルツハイマーの原因となるアミロイドβというタンパク質の形成を阻止する働きが見つかり、脳の記憶力低下にも役立つ可能性が示唆されました。

その他にも、メタボリックシンドローム改善や長寿などにも効果がある可能性が指摘されるこの“レスベラトロール”。その効果は現在も解明が進められており、今後の研究結果が期待されます。

 

ポリフェノールの知名度とともにすっかり定着した感のある、赤ワインの健康効果。レスベラトロールの研究が進むことでまた、ブームが訪れそうな予感です。くれぐれも“適量”のススメをお忘れなく!

 

 

参考:
8 Reasons To Love Red Wine
How a Compound in Red Wine Does the Body Good
Scientists shed light on how resveratrol works

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

  

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ