2013.03.25 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビタミンDが髪を生き返らせる!?

ビタミンDが髪を生き返らせる!?

 

ビタミンが様々な健康効果をもたらしてくれることは周知の事実。近年、失われてしまった髪の生産機能をよみがえらせるのに、ビタミンDが極めて重要な役割を果たすことが発見されました。2012年にWall Street Journalで発表されたレポートでは、ビタミンDが“髪を生み出す活動を止めてしまった頭皮の細胞”を生き返らせる可能性について、様々な専門家の意見や実験結果が紹介されています。 

頭皮の細胞は、通常2~6年に渡り髪の毛を生産しつづけ、数週間から数ヶ月活動を休み、また髪の生産活動に戻るというサイクルを繰り返します。薄毛に悩む方の多くは、この髪の毛を生産する細胞が休んだまますっかり活動を止めてしまっている状態にあるのです。このように活動を止めてしまった細胞は、分裂し、頭皮の別の箇所に新しい細胞を生み出す際に、“髪の毛を生産する機能を持たない普通の肌細胞”を生み出してしまうのです。 

そこでビタミンDの登場です。活動を止めてしまった細胞を再び活性化させる働きを持つのが、まさしくビタミンDと(それを肌に繋ぎ止めておくビタミンD受容体)なのです。 

ビタミンDのこのような効用が解明されてから、世界中で様々な研究が進められてきました。日本の研究グループによって行われた実験では、幹細胞にビタミンDを直接注入したところ、これらの幹細胞から毛が生える細胞を生み出すことに成功しています。 

魔法の薬のように聞こえるビタミンDですが、サプリメントなどを通じての過剰摂取は血液中のカルシウム濃度上昇を引き起こし、尿毒症などの副作用を引き起こす可能性があります。ほかのサプリメント同様、正しい知識を持って摂取しましょう。

 

もちろん理想的な摂取方法としては、ビタミンDを含む自然の食品から取ることですが、ビタミンDを含む食材は意外と多くありません。しかし、一部の魚類やキクラゲに大変多く含まれているため、それらを日常の食習慣に加えることによって、髪と頭皮をより健康に保つことができるかもしれませんね。

 

参考:
The Search for a Baldness Cure

Science Is Getting Closer to Curing Baldness

ビタミンDの多い食品と、食品のビタミンDの含有量一覧表

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

  

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ