2013.03.14 Thu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ダイエットにまつわる神話と誤解

ダイエットにまつわる神話と誤解

「今年こそ、ダイエットを成功させよう!」と意気込んだのも束の間、またも三日坊主かぁ……春を迎えようとしている今、こんな後悔をしている方もいらっしゃるのでは。今回は、ニューヨークタイムズ紙のベストセラー”The Blood Sugar Solution(注: 日本語未翻訳)”の著者であるMark Hyman氏が行った“ダイエットにまつわる神話の検証”を参考に、神頼みではない、ダイエット成功のための秘訣を探ります。

 

神話1.日々の生活におけるわずかな努力の積み重ねが成功に繋がる?

“一日100カロリー摂取量を減らす”“一日100カロリー余計に消費する”といった「日々のわずかな積み重ね式ダイエット法」は、昔からポピュラーなダイエット法ですが、果たしてこれは効果的なのでしょうか?
結論から言えば、否、です。仮にこの方法を35日間続けたとしても、計算上1ポンド(=約453.6グラム)の減少効果しかありません。体重を大幅に減らすには習慣の大きな変更が必要となります。

 

神話2.大きすぎる目標を立ててはいけない?

研究によると、ダイエットに対する目標値が低すぎると、それを達成するのが余計に難しくなるそうです。まずは効果がある程度実感できるレベルまで減量しない限り、モチベーションを維持するのが難しくなると考えられているからです。現実的になりすぎず、ある程度大きな目標を掲げそれを実現しようとする意志が大切です。

 

神話3.急激な減量はリバウンドを引き起こす?

減量後のリバウンドはダイエットにおいて最大の天敵の一つと言っても過言ではありません。しかし様々な調査結果によると、急激な減量を実施した場合の方が「日々のわずかな積み重ね式ダイエット法」よりも最終的な体重減少が大きいとされています。極端な方法で体を壊すことは避けなければなりませんが、何よりもまずダイエットの効果を体感することが成功への鍵になります。大きく始めてゴールまで一気に駆け抜けましょう。

 

神話4.ダイエットには“心の準備”が必要?

“心の準備”がなくてもダイエットに成功した人はたくさんいます。痩せたい気持ちが少しでもあれば、“心の準備”がなくても、とにかくはじめましょう。志したとき、“心の準備”はできています。時間をかけた“心の準備”とダイエットの成功とは、あまり関係がないでしょう。

 

神話5.セックスはダイエットに効果的なエクササイズ?

1回のセックスで消費されるカロリーは100~300カロリーで、ダイエットのためのエクササイズとしての効果はほとんど見込めません。本気で痩せたいのであれば、ベッドから出て“違う”運動をしましょう。

 

これら5つの神話は、広く“知られた”誤解ですが、本当に効果的なダイエット法は存在する、とHyman氏は説きます。すべてのダイエット成功者の共通項として「朝食と運動を習慣化する」「野菜と果物をもっと多く取る」「健康を保つための環境を整える」と、三つの習慣を挙げています。
神話にすがるのではなく、基本を抑えたバランスの良いダイエットを実施することで、ダイエットを成功に導きましょう!

 

参考:
Weight Loss, Fact and Fiction: What Works and What Doesn’t
http://www.huffingtonpost.com/dr-mark-hyman/weight-loss-myths_b_2654484.html?utm_hp_ref=healthy-living

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

  

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ