2013.03.04 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

痴話喧嘩の原因が判明? ストレスに対する男女の反応の違い

痴話喧嘩の原因が判明? ストレスに対する男女の反応の違い

彼女に悩みを相談され、自分としては的確なアドバイスをしたつもりだったにも関わらず、結果的に彼女を怒らせてしまった……といった“男女のすれ違い”体験、みなさんにもありませんか? 実はコレ、ストレスに対する男女の反応の違いに、本当の原因があるかもしれません。

イギリスの科学誌『NeuroReport』に近年掲載された研究で、一般的にストレスを感じている時の脳の物理的反応に、男女間で違いがあることが判明しました。ストレスを感じた時、男性の脳内では“人の顔の印象を認識する部分の活動が低下する”のですが、逆に女性の脳内では同じ部分の活動が活性化するそうです。

この事実が何を意味するのでしょうか? 脳がこれらの反応を示している状態の時、男性は他人との交流をできるだけ避けるように行動します。逆に女性の場合、他人との精神的な繋がりをより求めるような行動をとる傾向が確認されています。

冒頭の経験はこのような事実にもとづいているのです。つまり、ストレスを感じている時、彼女はあなたに対して精神的な繋がりやサポートを求めているのに対して、アナタはそれを論理的に解決しようとしたり、あるいはパートナーとの交流を避け一人籠ったりしてしまいがちなのです。ストレスに対する男女の脳の物理的反応の違いが、結果としてこのようなすれ違いを生み出しているのです。

ストレスに対する男女の反応をしっかりと理解することで、相手を思いやる気持ちも強くなるはず。生きていればストレスが多い時期は誰にでも訪れます。お互いの違いを理解して、パートナーとの良好な関係を保ちましょう。

参考:
Mansplaining: Stressed Men Feel Your Pain Less, But Women Feel It More
http://healthland.time.com/2010/09/30/mansplaining-stressed-men-feel-your-pain-less-but-women-feel-it-more/#ixzz2Ile3Vd6X

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ