2013.02.08 Fri
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

知ってびっくり!チョコレートの健康パワー

知ってびっくり!チョコレートの健康パワー

もうすぐバレンタイン! 毎年2月14日は、女性から男性へチョコレートをプレゼントするのが習慣となっていますが、最近では男性が女性に贈る「逆チョコ」も定着しつつあるようですね。

年に1回のイベントだからこそ、プレゼントしてもらう側も、贈る側もしっかり楽しみたいもの。手作りなのか、ブランドなのか、ポイントはいくつかありますが、健康のことを考えるのであれば、カカオ含有率が70%以上のものを選ぶのがオススメです。男性の中にはチョコレートが苦手だったり、普段はあまり食べないという人も多いかもしれませんが、その栄養成分を知れば、きっと「食べてみよう」と思うはず。今回は、知っているとカラダが得をする、チョコレートの知られざる魅力をご紹介します。

・ポリフェノール
主原料カカオに多く含まれているポリフェノールには、血液をサラサラにして代謝を上げる働きがあると言われています。心身両方のストレスへの抵抗力を強める作用もあるのだとか。

・食物繊維
チョコレートは意外にも食物繊維が豊富。一般的な板チョコ1枚あたりの含有量は約2グラムで、「食物繊維の王様」とも言われるゴボウの約5分の1本分にあたります。食べ過ぎには注意が必要ですが、手軽に食物繊維を摂取できるのは魅力的です。

・ミネラル類
カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛などのミネラル類が豊富なのもチョコレートの特徴。特にカルシウムとマグネシウムのバランスが良いそうです。髪の健康に欠かせないミネラル類をうまく摂取できそうですね!

チョコレートの種類が1年間で最も豊富に揃うシーズン、とも言えるバレンタイン。ヘルシーなチョコレートを見つけて、自分で楽しむのも良し、パートナーや気になる女性に紹介してみても喜ばれるのではないでしょうか。

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ