2012.12.14 Fri
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カラダが喜ぶ、夜食のルールはコレだ!

カラダが喜ぶ、夜食のルールはコレだ!

「夜遅い時間に何か食べたら、きっとカラダに悪い……でも、空腹のままではなかなか眠れない……」。そんなときに役に立つのが、今回紹介する「夜食のルール」。

<夜食のルール>
●白湯やホットミルクなど、温かいものをゆっくりじっくり飲む。
●おかゆをゆっくりしっかり噛んで食べる。
●肉や脂モノ抜きの食べ物を徹底的に完全咀嚼してから食べる(飲み込む)。

ポイントは、なるべく胃に負担をかけずに空腹感を抑えること! 夜遅くに食事をすると、どうしてもお腹の中に食べ物が残った状態で眠ることになりますよね。すると、消化器官に負担がかかり全身の血流が悪くなるほか、睡眠の質も低下。結果、疲れがとれないといった悪循環に陥り、老化がスピードアップすることに……。

夜食がやめられないアナタも、今晩から押さえるべきルールはこの3つだけ。さあ、夜食の選び方・食べ方をひと工夫して、カラダが喜ぶ食習慣を手に入れましょう!

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ