2012.12.07 Fri
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

髪の毛が世界のエネルギー問題を解決する?

髪の毛が世界のエネルギー問題を解決する?

あと約46年。この数字、なんだか分かりますか? これは、石油が枯渇するまでの年数と言われています。昨今、エネルギー問題が大きく取り上げられるなか、石油の枯渇が火力発電に与えるダメージはかなりのものになっています。私たちが普段何気なく使っている電気を発電する方法は、火力発電のほかにもいくつかありますが、実は人間の髪の毛も発電の“モト”になるってこと、知っていましたか?

髪の毛を使った電池を考えたのは、ネパールに住んでいる18歳のミラン君。ネパールでは、さまざまな理由による慢性的な電力不足で1日の16時間停電しているらしく、深刻な問題になっています。しかし、「髪の毛に含まれているメラニンが光エネルギーを電気に転換する力を持っている」ということを知ったミラン君は、髪の毛を使った太陽電池を開発! エネルギー資源は私たちの髪の毛なので、製造コストも安く、発電効果も2、3カ月ぐらいは保てるという、とても画期的な発電方法なんです。

しかし、染めた髪の毛やメラニン色素が少ない金髪は発電には使えないそう。理想は、黒くて太い髪の毛だそうです。ということは……日本人の黒髪が、世界のエネルギー問題を解決する日もいつかやってくる……なんてこともあるかもしれないですね。

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

  

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ