2014.12.05 Fri
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

俺の息、クサい……? 口臭の原因と予防

俺の息、クサい……? 口臭の原因と予防

 

朝、深呼吸した時に吐き出した自分の息のクサさにビックリ。アレ、俺の口臭こんなにキツかったっけ?? 歯磨きにマウスウォッシュ、普段から気をつかっているはずなのに……自分のニオイは自分で気づかないとも言われてるし……。このような経験から「大事な商談の最中、相手に『この人、口臭いなあ』なんて思われてるかも!? 」と、内心不安に思っている人も多いのでは?

ニンニクやタバコ、アルコールなど原因がハッキリしている口臭対策は対症療法がありますが、気になるのは自らの体内から発生する“生理的口臭”。どんな条件で発生して、どのような予防策があるのか。今回は生理的口臭を抑えるための心がけを紹介します。

 

生理的口臭が発生するメカニズム
私たちの口の中にはもともと何億もの細菌が住んでおり、その細菌が新陳代謝ではがれ落ちた歯茎や舌などの粘膜上皮、食べカスといったタンパク質成分を分解することで、口臭の原因物質をつくり出します。一日のなかでも起床時の口臭が最も強いと言われますが、睡眠時には抗菌・免疫の効果を持つ唾液の分泌が減り、歯周病菌、むし歯菌などの嫌気性細菌が増殖してしまうからなのです。

このように、口内の清潔さと、唾液の分泌量などによって細菌の数は日夜増減します。この2つの口内環境をふまえて、予防のコツをつかみましょう。

 

予防に有効な習慣
・歯磨きを丁寧にする
口内を清潔に保ちたいなら、まずは基本ですね。特に寝る前は、できるだけ細菌の栄養となる食べカスを残さないように、一本一本の歯、奥歯の裏側など、磨き残しないように丁寧に磨きましょう。歯周ポケットに毛先が入るよう、45度の角度から歯ブラシをあてて、ゴシゴシではなく小さく揺らす感覚で。

・朝食を食べる
「“口内に食べカスが残っていると臭う”のなら、食べない方がいいのでは?」と、極端なことを考える人もいるかもしれません。しかし、食事を摂らないと唾液が分泌されず、これまた細菌が増殖する原因に。朝食抜きで口内は清潔なハズなのに、午前中の口臭が気になる……という人は、朝食を食べたほうが口臭抑制になるかもしれません。

・唾液を出す
唾液には、洗浄作用、抗菌作用、粘膜の保護作用があり、唾液の分泌が少なくなると口の中が不潔になります。当然口臭も発生しやすくなります。食事以外でも誰かと会話して唇や舌を動したり、リラックスすることで唾液の分泌量が多くなります。よだれを垂らす……までは少しやりすぎですが、膵液で口内の乾燥を防ぐことは意識したほうがよさそうです。

・食後に緑茶を飲む
緑茶には抗菌作用、脱臭作用のあるカテキンが多く含まれています。また口臭の原因となる虫歯を予防するフッ素、消臭作用のあるクロロフィルも含まれていて、口臭予防に効果的です。食後に一杯の緑茶を飲むようにする、風邪予防もかねてお茶うがいをするなど、日々の生活にとりいれてみましょう。

 

これももしかしたら口臭の原因かも
ここまで生理的口臭の主な原因を述べてきましたが、以下のようなパターンも考えられます。

・ストレス
強いストレスを感じると唾液の分泌が減ります。口内の生理機能に関連する自律神経系の働きを整えるためにも、生活習慣を規則正しくし、バランスの良い食生活をおくることが不可欠です。

・舌の清掃
歯磨きはまめにしていても、原因は舌だった、なんてことも。死んだ細菌や新陳代謝ではがれた粘膜上皮の細胞などからできた舌苔(ぜっか)が舌に付着していると、口臭の原因となります。舌ブラシや軟らかい歯ブラシで舌を磨きましょう。

・病気
歯周病や進行したむし歯などの口腔内の病気のほか、まれに内蔵系の疾患でも口臭が発生することがあります。あまりにも気になるようであれば、口臭外来などの専門家を訪ねることをおすすめします。


 

口臭対策はひとつのビジネスマナー。ランチのニンニク、二日酔いへのケアなどはもちろん、普段の生活習慣が原因の生理的口臭にまで気を配れるようになるといいですね。

 

参考:

目覚めの口臭原因 – 目覚めの口臭予防ラボ

口腔外科相談室

正しい歯の磨き方|歯の健康基礎知識|ライオン

お茶(緑茶)の成分と効果・効能|お茶の成分と健康性|お茶百科

 

Photo by Thinkstock/Getty Images

 

■オススメ記事はコチラ

 

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ