2014.02.24 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビジネスマンのための睡眠環境づくり10か条(1/8ページ)

メンズホロス睡眠特集 「ビジネスマンのための睡眠環境づくり10か条」

 

 オンもオフも全力投球、アクティブに過ごす(したい)Men’s HOLOS読者のみなさんにとっては「寝る間も惜しい」日々をお過ごしのことでしょう。しかーし! デキる男になるためには「寝る間を惜しんで」過ごすのではなく、しっかりと「寝る間を充実させる」ことのほうが近道だと思いませんか? 

考えてみてください。平日は寝る間を惜しんで働いて、休日は寝る間を惜しんで遊びまくる。たしかにその瞬間は楽しいかもしれませんが、それではカラダが持ちませんよ……。体調を壊してしまえば、仕事もうまくいかない、何を食べてもおいしくない、そもそも外に出られない……。睡眠は、健康管理の基本中の基本です。

とはいえ忙しいことに変わりはありません。限られた時間の中でどれだけ効果的に睡眠を取れるか。睡眠の効果を最大化できるのか。今回は快眠プロデューサーの岩田アリチカさんにアドバイスをいただきながら、「ビジネスマンのための睡眠環境づくり10か条」を用意しました。まずは知る。そして試す。最終的には生活習慣に採り入れてもらえればきっと、ベストな睡眠環境を得てもらえるはず!

 

>>1.睡眠のメカニズムを理解する

>>2.自分に合った睡眠時間を知る

>>3.寝る前に飲まない

>>4.寝る前に食べない

>>5.無理に寝ようとしない

>>6.寝室の環境づくりを怠らない

>>7.寝具をしっかり選ぶ

>>8.呼吸法と姿勢を工夫する

>>9.朝の太陽光を活用する

>>10.15分睡眠を活用する

 


監修 岩田アリチカ(いわた・ありちか)
快眠プロデューサー。創業1830年の京都の寝具メーカー「IWATA」社長。独学で睡眠の研究を始め、日本を代表する睡眠の研究者らに師事。睡眠研究機関と産業をつなぐ橋渡し役として活躍している。

 

■オススメ記事はコチラ

 

1 2 38 次へ

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ