2013.12.20 Fri
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

厳冬を吹き飛ばせ!

身も心も温まるデキるオトコの絶品鍋3選(2/7ページ)

 

パーティにピッタリ! 見た目も楽しい洋風鍋

パエリア風海鮮トマト鍋

パーティにピッタリ! 見た目も楽しい洋風鍋 パエリア風海鮮トマト鍋

 

鍋と言えば大人数でワイワイ囲むのが定番、ですよね。ある意味、冬のパーティーメニューと言っても過言ではありません。パーティーに欠かせないのがサプライズ。サプライズとまではいかずとも、ふたを開けた瞬間に鍋を囲むみんなの顔がわーっ!と笑顔に、食卓が一層盛り上がるような鍋はいかがでしょう。最初に紹介するのは、彩り豊かで見た目も華やかな「パエリア風海鮮トマト鍋」! 

トマトと海鮮がミックスされた濃厚な香りが鼻をくすぐり、鮮やかな赤で埋め尽くされたスープは食欲を強く刺激します。具材も魚介と野菜がたっぷりでヘルシー、女性ウケも抜群のはず。豪快なオトコの鍋レシピとしてぜひ、振る舞ってください!

 

[パエリア風海鮮トマト鍋 3〜4人分]

海老(殻付き)
12尾
あさり(砂抜き済)
200g
玉ネギ
1個
しめじ
1株
ピーマン
4個
パプリカ
2個
白ワイン
50cc
カットトマト缶
800g(2缶)
コンソメ顆粒
大さじ1
ニンニク
2かけ
オリーブオイル
大さじ1
砂糖
小さじ2
醤油
小さじ2
塩こしょう
少々
600cc
パルメザンチーズ
適量
乾燥パセリ
適量

 

1.海老は背わたを殻の上から取り除いておく。玉ネギはくし形切りに、しめじは石突きをとり、ほぐしておく。ピーマン、パプリカはへたと種をきれいにとり、厚さ1cmの縦切りにする。

海老の殻の隙間に楊枝を差し込み、背わたを外に引っ張るようにして取りましょう。

 

2.土鍋にオリーブオイルと、みじん切りにしたニンニクを入れて火にかける。ニンニクの匂いが立ってきたら玉ネギを加え、軽く透明になる程度に炒める。水を加えて沸騰させ、白ワイン、トマト缶、醤油、砂糖も加え、塩こしょうで味を整える。

ニンニクは焦げやすいので弱火でじっくりと火を通しましょう。香りが引き立ちます。

 

3.その他の野菜も加えて沸騰してきたら、海老、アサリを追加し、蓋をしてアサリの口が開くまで一煮立ちさせる。

魚介類は火を通しすぎると硬く縮んでしまうので、火加減に注意しましょう。

 

4.お好みでパルメザンチーズ、パセリを上から振りかけたら完成!

パエリア風海鮮トマト鍋

 

いわゆる“家庭で楽しむ鍋”のイメージを一新させることうけあいのパエリア風海鮮トマト鍋。海老やあさりといった海鮮のダシがトマトのうま味・酸味と混ざり合い、箸が止まらない本格派のおいしさです。材料のひとつであるカットトマトは生のトマトよりも栄養価が高いと言われ、生活習慣病予防が期待されているリコピンも豊富。健康効果も抜群ですよ。

 

>>鍋のシメとは思えない完成度!? パエリア風海鮮トマト鍋のシメメシ

 

■オススメ記事はコチラ

 

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ