2013.11.19 Tue
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅で時間対効果バツグン!

細マッチョになるための代謝力アップ筋トレ5セット(6/6ページ)

ピンポイントの負荷で下半身を引き締める集中的ヒップアップ

エクササイズ⑤:ヒップリフト

引き締まったお尻は男性の隠れた魅力。普段見えないところだからこそ締めておきたいです。

 

エクササイズ⑤:ヒップリフト
最後は片方のヒップで体を支えるため、狙うべきお尻の筋肉にピンポイントで負荷をかけられる効果的なエクササイズです。集中的にヒップアップを行ないたい方におすすめですが、高く上げたほうの脚は太ももの引き締めにも効きます。

 

1. かかとが膝の下に来るように両膝を立て、片足をまっすぐ伸ばします。

2. お腹から引き上げるようにお尻を持ち上げ3~5秒間停止、伸ばした足はキープします。

3. 一旦静止して、上げた足とお尻を床に戻します。

 

実施目安:連続して6~10回行います。左右の脚を入れ替えて、両脚行って1セット。(5回/セット ※左右の脚を入替え、合わせて1セット)

ポイント
・脚を上げた時に体が一直線になる高さまで腰を引き上げましょう。
・腰が反らないように注意してください。

 


 

【まとめ】
5セット通して行うと、全身がまんべんなく刺激されていることに気づくはず。ひとつひとつのエクササイズとそのコツを紹介しましたが、これらを続けていくことが大切です。運動効果は交感神経が高まる午後2時から5時ごろまでが適しているとされていますが、ビジネスマンがその時間に行うことはなかなか難しいですよね。でも「同じ時間帯に運動することで、その時間に交感神経が高まるように体がアジャストする」(森さん)そう。短い時間でできる時間対効果の高さも今回のエクササイズのポイントです。やりやすい時間を見つけ、コツコツ頑張りましょう!

(写真/合田和弘)

 

カラダが覚えるまで、各エクササイズをおさらいしましょう!

>>ウォームアップに最適! ひねって伸ばして体幹を刺激

>>目からウロコの“正しいスクワット”をカラダに叩き込め

>>定番の腕立てにアレンジを加えて、胸筋に3D効果を

>>腕、背中、脚にも効くハイブリッド型腹筋運動

>>ピンポイントの負荷で下半身を引き締める集中的ヒップアップ

 

大好評! 細マッチョ向け筋トレ企画第一弾も合わせてどうぞ

>>自宅で一畳エクササイズ! 今日からはじめる細マッチョになるための筋トレ5セット

 

■オススメ記事はコチラ

 

前へ 3 4 5 6

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ