2013.11.19 Tue
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅で時間対効果バツグン!

細マッチョになるための代謝力アップ筋トレ5セット(4/6ページ)

定番の腕立てにアレンジを加えて、胸筋に3D効果を

エクササイズ③:ナロープッシュアップ

大胸筋を集中して引き締めることで盛り上がりができ、陰影のある立体的な胸筋が。

 

エクササイズ③:ナロープッシュアップ
通常のプッシュアップ(腕立て伏せ)と比べ、両手の間隔を狭くすることで、大胸筋の内寄りの部位を引き締め強化できます。二の腕の外側(上腕三頭筋)のシェイプアップにも効果的です。

 

1. 両手を置く位置を狭くして(10cm程度の間隔)、通常のプッシュアップと同じ要領でゆっくりと動作させます。

2. 辛い場合は、手の間隔を開いていくと負荷が軽くなります。ひざを突いて行ってもOKです。

 

実施目安:連続して10~12回行います。(10回/セット)

ポイント
・上体がふらつきやすいので、しっかり安定して動作するように心がけてください。
・手の位置を前後に動かすことで大胸筋の上下部をそれぞれ刺激できます。
・上手く出来ない場合は、手の間隔を変えたりやヒザをつくなどしてください。

 

>>腕、背中、脚にも効くハイブリッド型腹筋運動

 

■オススメ記事はコチラ

 

前へ 3 4 5 6 次へ

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ