2013.11.19 Tue
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅で時間対効果バツグン!

細マッチョになるための代謝力アップ筋トレ5セット(1/6ページ)

自宅で時間対効果バツグン! 細マッチョになるための代謝力アップ筋トレ5セット

 

めざせ細マッチョ! 自宅でできる筋トレ講座第二弾
猛暑の記憶も鮮やかな2013年の夏を前にお届けした「自宅で一畳エクササイズ! 今日からはじめる細マッチョになるための筋トレ5セット」。Men’s HOLOS創刊以来のヒットとなったこの記事、読者のみなさんのひと夏の思い出をアシストできたでしょうか? 夏前もモチベーション高まる時期ですが、家にこもりがちな寒い冬もまた、人知れず体を鍛えるのにピッタリな季節。冬には冬のエクササイズを、と今回も、最新著書『ファンクショナルトレーニング』も好調な森俊憲さんを先生にお迎えして、自宅でできる「細マッチョ」体型実現に向けたエクササイズを教えてもらいます。

 

細マッチョは「燃費が悪いカラダ」を目指せ!
「細マッチョというとどうしても逆三角形の上半身を想像しがちですが、全身の筋肉量を上げて太りにくいカラダ、燃費が悪いカラダにすることが大切です」と語る森さん。そのロジックは明快で、「燃費が良い車はガソリンを少ししか使わないじゃないですか。太りにくいカラダはその逆で、大きなエンジンを積んでどんどん燃やす。筋肉は非常に代謝が良い組織なので、食べても次から次に燃やしてくれるんです」ということ。細マッチョを目指す道のりは元の体型がぽっちゃりなのかやせなのかでアプローチが異なりますが、共通しているのは代謝の良い、太らないカラダがベースにあることなんです。

今回のテーマは全身の筋肉量を上げ、代謝の良い体をつくることです。目指す細マッチョの実現には胸筋を盛り上げ、腕をたくましくするなどボディデザインも必要ですが、基本は締まった太りにくいカラダなんです。ご用意したのは全身をまんべんなく刺激する5つのエクササイズ。前回同様どれもたたみ一畳分のスペースででき、さらに5セット通してもほんの10~15分程度でできてしまう、時間対効果の高いエクササイズばかりです。燃費の悪いカラダを手に入れ、ロード・トゥ・細マッチョのスタートラインに立ちましょう!

 

>>ウォームアップに最適! ひねって伸ばして体幹を刺激

>>目からウロコの“正しいスクワット”をカラダに叩き込め

>>定番の腕立てにアレンジを加えて、胸筋に3D効果を

>>腕、背中、脚にも効くハイブリッド型腹筋運動

>>ピンポイントの負荷で下半身を引き締める集中的ヒップアップ

 

監修 森俊憲(もり・としのり)

監修 森俊憲(もり・としのり)

大学卒業後、京セラ(株)マーケティング部にて約10年携帯電話の商品企画業務に従事。その後、Vodafone(現SoftBankMobile)にてネットワークアプリケーション開発のプロダクトマネージャーを務める。会社員として働きながら自身のボディデザインを実現させたノウハウを世に広めるため、株式会社ボディクエスト設立。

 

完全保存版! 自宅で細マッチョになれる3か月筋トレプログラム

 

 

■オススメ記事はコチラ

 

1 2 36 次へ

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ