2012.09.26 Wed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

~美人女医が教える~

男、磨く、ヘアケア。(3/5ページ)

[テーマ2]ストレス

[テーマ2]ストレス

「ストレス社会」と言われる現代。肉体的・精神的な理由でストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか? いろいろ考えこんで悩んでしまうと新陳代謝が低下し、自律神経の調子が悪くなることで、髪の健康にも悪影響を及ぼしてしまいます。では、そんなストレスを解消するために一体何をすれば良いのでしょうか? ストレスを発散する方法はいくつもありますが、ほかの夢中になれることや、自信のあることでストレスを「上書き」をするのが効果的な方法です。

たとえば、薄毛に悩んでいる人がそのストレスから解放されるために、「髪の毛のことは考えない、髪の毛のことは考えない……」と忘れようとしても、心とは裏腹に脳内ではその意識がより強くなり、ストレスを余計に感じてしまいます。そういった状況では、ストレスのことではなく、自分が“持っている”ことだけを考えるのがオススメ。具体的には、「自分には人に負けないくらい自慢の胸板が“ある”」「長い年月をかけて集めたフィギュアが“ある”」など、ポジティブな気持ちになれることを考えるようにしましょう。そういった、自信のあることや好きなことに夢中になることで、ストレスが自然に「上書き」され、その悩みも解消されていくはずです。

 

土屋沙緒 先生ワンポイントアドバイス!

ネガティブ思考や不安に対して気にしすぎてしまう人も多くいますが、そういった考えがストレスを増加させるキッカケになってしまいます。たとえば、脱毛は誰にでもありうることなのに、薄毛を気にしている人は「髪の毛の抜ける量が人より多くて悩んでいます」と、視野が狭くなり悩みを増幅させがちです。ストレスのことで考えすぎても何も得することはないので、ポジティブシンキングで楽しく生活することを心がけましょう。

from編集部

編集部では、「髪の毛が生えてくる、生えてくる!」という自己暗示で自分の毛根をだますという画期的な発毛方法に、スタッフ一同で絶賛挑戦中です。ウジウジ悩んでいるヒマがあったら、この呪文を念仏のように唱えるべし!

 

>>肉食系男子は薄毛の危険性大!?

      

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ