2013.07.10 Wed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

香りで心と体をセルフコントロール

アロマテラピーを活用するデキル男子=“アロマ男子”になろう(5/5ページ)

 

休日はアロマで心と家をリフレッシュ!

アロマは人間の心と体だけでなく、掃除など室内環境を快適にすることにも使えます。最後に、休日、おうちでのアロマ活用法を紹介します。

休日はアロマで心と家をリフレッシュ!

休日はアロマデートで彼女との距離を縮めよう。これこそアロマ男子の特権!?

 

実は精油の元となる植物香料は、紀元前から防腐剤や感染症対策などに用いられてきたんだそう。最近の研究結果でも、精油が菌の繁殖を妨げることに効果的だということが裏付けられています。

例えば、湿気の多い浴室などに発生するカビ対策にも効果が期待できます。アロマスプレーを浴室の壁などにスプレーすることで、カビ防止に。おすすめの精油は、ラベンダーやティートリー。カビ防止以外にも、キッチンのゴミ箱周りや玄関の抗菌・消臭にも効果的です。

また、洗濯機や洗濯物にも、菌や臭いがつきものです。洗濯時、すすぎの際にペパーミントやユーカリなどを1滴~3滴垂らすと、抗菌と消臭の作用が期待できます。部屋干しする際は、扇風機のガードやクーラーの羽に、抗菌作用のあるティートリーやラベンダーを染み込ませたリボンを結んでおくことで、アロマが部屋中に広がり、嫌な臭いをやわらげることができるでしょう。 

 

ミント系のアロマで、エコな清涼感を

さらに夏の暑い室内、体感温度をやわらげるのにもアロマが使えます。洗面器やバケツに水を張り、ペパーミントを1滴入れ、よくかき混ぜます。その水にタオルやハンカチを浸してつくった冷湿布を首筋に当てることで、体温の上昇を防ぎ、体感温度をさらに下げてくれます。ミントの香りを嗅ぐことで体感温度が4度下がるという実験結果もあるほど。扇風機のガードに、ペパーミントの精油を含んだリボンを結べば、ひんやりとした風を感じることができます。

ミント系のアロマで、エコな清涼感を

アロマスプレーを吹きかけて、梅雨の時期でもしっかり消臭・除菌!

アロマは休日の外出時にも活躍します。アロマスプレーの要領で、精油にレモングラスを使えば、子どもでも安心して使えるナチュラル成分の虫よけスプレーのできあがり。レモングラスは虫が嫌う香りなので、蚊、ハエ、ノミ、ダニなどの虫よけになります。台所や網戸にも使えますね。

 


 

天然香料である精油は、穏やかな香りと安心して使える成分がなによりの魅力。まずは精油が1本手に入れば、ハンカチに垂らしたり、スプレーしたり、あらゆる場面で大活躍。強い香りが苦手な方に対しても不快な思いをさせることは少ないはず。爽やかな香りで印象がよくなり、消臭や抗菌の効果もあるアロマ。香水をプンプンさせるよりもずっと、周囲の人たちの好感度がアップすること間違いなしです。この夏、「アロマ男子」になってみませんか?

(文/大曲智子 写真/秋山まどか)

 

気になる項目をもう一度チェック!

>>いまさら聞けない……アロマテラピーって一体なに?

>>夏の汗トラブルをアロマで予防

>>ビジネスシーンでアロマが活躍!?

>>休日はアロマで心と家をリフレッシュ!

 

■オススメ記事はコチラ

 

前へ 1 2 3 4 5

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ