2013.02.04 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

デキる男こそ、知って対策!

ビジネスマンのための完全風邪マニュアル(8/8ページ)

Day7
改めて見直したい、効果的な風邪予防対策

Day7 改めて見直したい、効果的な風邪予防対策

風邪を引いてから1週間。体調も元に戻り、やっといつも通りの生活に戻れた風引くん。周りの人にも心配をかけてしまったし、「二度と風邪は引きたくない!」とやる気満々です。栄養バランスの良い食事、適度な運動、うがい手洗いを心がけながら、これからもお仕事がんばって!

 

最も効果的な風邪対策その1:うがい

実は、日本以外でうがいをする習慣のある国はあまりありません。充分な実験データはまだないのが現状ですが、うがいをすることで、のどのウイルスを適度に洗い流してくれるので、風邪を引きにくくなるという国内のデータはあります。

決まったやり方はありませんが、水かお湯で4~5回やれば充分でしょう。ただし市販のうがい薬(ヨード液)でうがいをしている人は注意が必要です。口の中はもともと無菌環境ではありません。うがい薬は殺菌能力が強く、悪い菌だけではなく環境を維持している良い菌も死滅させてしまいます。うがい薬が口内のバランスを破壊してしまい、むしろ新たな菌やウイルスがつきやすくなってしまうとも言われているのです。国内のデータでも、水かお湯でのうがいの方が、ヨードのうがいよりも効果があったとなっています。うがいとしてヨード液を使うことは、病院でも積極的にはすすめていません。

最も効果的な風邪対策その2:手洗い

石けんと流水でしっかりと汚れを落とすことが基本。でも、毎日の中で何度も手を洗うことは難しいですよね。そこでアルコール消毒が手洗いの代わりになります。物を触る前や触った後、食事をする前にアルコールを手に塗ることを習慣づけてみてください。

ただし洗い残し、アルコールの塗り残しがあっては意味がありません。特に指の間や爪の中などは思っている以上に洗えていないもの。まんべんなく消毒することを心がけましょう。ちなみに、アルコールが効果的ではないウイルスとして胃腸炎を引き起こすノロウイルスがあることは知っておくべきでしょう。胃腸炎症状の人と接触した時は、流水での手洗いが重要です。

風邪を引かない人の特徴は?

これも医学的なデータはありませんが、バランスの良い食事、適度な運動、うがい手洗いをきちんとする人が風邪を引きにくい傾向があります。マスクの着用、サプリメントなどでビタミンCを取ることもまったくの無駄とは言えないでしょう。

風邪についての認識を改めよう!

200以上のウイルスが引き起こすことから、いまだ治療法や治療薬が見つかっていない風邪という病気。しかし自然に治る病気であるため、必ずしも病院に行ったり、何か施す必要はないということを知っておきましょう。

大切なのは、「咳、鼻、のど」この3つの症状に注目し、風邪かどうかを判別することが重要です。この3つのどれもない場合は風邪ではありません。悪寒戦慄があるなど症状を見て「これは風邪ではない」と思ったら病院に行くようにしましょう。

 

■オススメ記事はコチラ

 

前へ 5 6 7 8

      

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ