2013.01.07 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目指せ強い心の持ち主!

心を鍛えるお悩み相談室(8/12ページ)

心が弱くて、不安を感じるからこそ、きちんと向き合いたい

このインタビューの最中に一通のメールが春名さんに届きました。それは、以前、彼女に「死ね」とツイートした人からの謝罪メール。彼女自身の真意をわかってほしいと、何度も対話を続けた結果でした。

そのメールを見て「よかった! わかってくれたんだ!!」と喜ぶ春名さんの安堵の笑顔。そこには、「諦めずに続ける」という強さの裏にある、心の葛藤も垣間見えました。その理由を尋ねると――。

子役俳優/春名風花さん(はるかぜちゃん)

「ぼく、心は、強くないんですよ。どっちかっていうと、弱いほうです。本当に『強い心』の人というのは、ネットで叩かれても全部、華麗にスルーすると思うんです。でもぼくは弱いので、そういうのを放っておくと、心配で心配で。不安がいっぱいで、スッキリしないんです。

たまに、ぼくは議論好きだって思われることがあります。でも、『強いから、闘えて、心が折れない』のではありません。

解決しないと不安だから、まず解決したい。それに、弱いからイヤなことをずっと見続けているよりも、自分がスッキリしないことはさっさと終わらせたい。そして、みんなとくだらない話をしたいだけなんですね。くだらない話をしたいがために、Twitterをやってるわけです(笑)。

なので、ぼくは、わかってくれない人に向かって、きちんとお話をします。それでも通じなかった場合は、サクサクとブロックしちゃいます(笑)。

 子役俳優/春名風花さん(はるかぜちゃん)Twitterのやり取りを見ていて『強いな』と思える人も、本当はデリケートな部分もあって、弱い人なのかもしれないって、ぼくは思っています。“傷つく心”をわかっているから、強く見えて、ほかの人が笑えるようなツイートで返せるんだ、と。だからぼくも、自分の気持ちはきちんと伝えながら、のほほ~んとした、フォロワーさんたちが笑えるようなツイートで返したいなと思っています。

 

>>強くなろうとするのではなく、弱くてもやさしくなりたい

 

■オススメ記事はコチラ

 

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ