2013.01.07 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目指せ強い心の持ち主!

心を鍛えるお悩み相談室(3/12ページ)

徹底的に準備をしたら、あとは大胆に!

結果はもちろんのこと、そこに至るまでのプロセスも重要だと語る村主さん。準備は、自分が“やりきった”と思うまでとことん突きつめるということですが、本番が近づいたら逆に思いっきり開き直ることで、自分の力が発揮しやすくなるのだそう。

プロフィギュアスケーター/村主章枝さん

「試合の時にそれほどガチガチに緊張することはないんですが、そこに至るまでの準備期間はすごく葛藤しますね。練習中などは細かいところもかなりしつこくこだわっていくタイプなんですが、試合前の最後の練習になると『もうどうにでもなれ!』って(笑)。

ずっと神経質なまでにこだわってきたのに、最後の最後で放り投げる。その大胆さは、コーチからも“ワケが分からない”、“宇宙人みたい”だと言われます(笑)。でもそれが試合にいい効果をもたらせてくれたりするんですよね。

ソルトレイクオリンピックの時、それまですごく順調だったのに、試合の2日か3日前くらいに練習中に転んでケガをしてしまって。運が悪く、シューズのエッジが膝に当たって、そのまま血が出ればまだマシだったんですが、内出血してすごく腫れてしまったんです。医者2人がかりで注射器で血を抜き出したんですが、血が出てくるから1日半は動かないで安静にしてって言われてしまって……もうオリンピックがスタートするっていうタイミングなのに。

プロフィギュアスケーター/村主章枝さん

普通ならあせってしまいそうなところだと思うんですが、ここまでがんばってきたし、出ないっていう選択肢はなかったから、もうこれはおとなしく寝ているしかないなと開き直ったんです。結果的にあそこでやりすぎずに思い切って休息したから、試合で100%出せたんじゃないかなって今では思っています」

 

>>挫折と苦難を重ねて分かった、気持ちの切り替え術

 

■オススメ記事はコチラ

 

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ