2012.11.01 Thu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたもザンネン男子かも?

食べて解決! オトコの“4大悩み”診断(2/5ページ)

触るモノみな傷つけるイライラタイプ。

≪徹夜作業したことに対してグチをブチまける≫を選んだアナタは、OLたちに給湯室で「瞬間湯沸かし器」と陰口を言われるほど、ちょっとしたことがキッカケで怒りが爆発してしまうタイプです。

触るモノみな傷つけるイライラタイプ。

このタイプの人は怒りの沸点がとっても低いため、仕事中や買い物に出かけた時など、あらゆる場面でイラッとして問題を起こしがち。例えば「サービス業なのにお金の渡し方がなっとらん……喝ッ!」など、気に入らないことがあると怒りスイッチが入って、周囲のことを気にせず怒鳴り散らす始末。それでもガマンならない時は、鬼の形相でついついモノに当たってしまうこともあるのでは? そんな人には、まず自分を落ち着かせるためのこの食材がオススメ!

リラックス効果が期待できる「小松菜」がオススメ

カルシウムが多いことで知られる小松菜は、イライラさんにぴったりの食材。カルシウムには脳細胞の興奮を抑え、精神を安定させる働きがあります。また、ストレスを緩和させる作用があるビタミンCも含まれているため、おおらかな気持ちになれるはず。そんな小松菜と、旬の食材・きのこを組み合わせれば、イライラ防止に効果大! きのこは食物繊維もたっぷりで、体に不要なものをデトックスしてくれるので、必要な栄養素が吸収しやすくなります。リラックス効果バツグンの小松菜ときのこを使ったほっこりレシピで、イライラ気分を吹き飛ばしましょう!

小松菜の酸辣湯うどん

小松菜の酸辣湯うどん

<材料>

  • 小松菜……………………2株
  • えのき……………………1/4袋
  • 豚肉………………………50g
  • たまご……………………1個
  • うどん……………………1玉
  • 鶏ガラだし汁……………400㏄

 

(A)

  • 醤油………………………大さじ1
  • 酢…………………………大さじ1
  • 塩…………………………少々

 

  • 水溶き片栗粉……………適量
  • ラー油……………………お好みで

 

<作り方>

  • (1)小松菜は4cmくらいの長さに切る。えのきは石づきを取って長さを半分にし、手でほぐす。豚肉は1cm幅に切る。
  • (2)鍋に鶏ガラだし汁を入れて火にかけ、沸騰したら豚肉、えのき、小松菜の順に入れる。
  • (3)(A)で味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつけたら、溶き卵を流す。
  • (4)茹でたうどんに(3)をかけて、お好みでラー油をかける。

 

ほかのタイプを知りたい人はコチラ!

 

■オススメ記事はコチラ

 

 

  

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ