2015.12.22 Tue
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

正月太りの免罪符に? お正月食材を栄養面からチェックしてみた(1/4ページ)

正月太りの免罪符に? お正月食材を栄養面からチェックしてみた

 

実家でしっぽり? パーティー三昧?

年末年始は仕事もひと段落で、ゴールデンウィーク以来の長期休暇。街の華やいだ雰囲気に浮かれがちな年末、実家でのんびりのお正月と、いつもと違った食生活が続きます。特に年始。正月太りという言葉があるくらいですが、ダラダラと過ごしたあとの初出勤で「太った?」なんてベタな突っ込み、受けたくないですよね。

まずもって食べすぎ飲みすぎに注意が必要なのは大前提として、お正月に食べる食材は健康面にどんな影響があるのでしょうか? 太るほど食べたくなってしまう正月ならではの食材について、栄養士・食事カウンセラーの笠井奈津子さん監修で、栄養面からアプローチしてみます。めでたい席ですし食べるのはしょうがないとして、できれば健康にも気を遣いたいところ。栄養面のウンチクがあれば、食べ過ぎても免罪符になるかも!?

 

笠井奈津子(かさいなつこ)

監修:笠井奈津子

東京生まれ。栄養士、食事カウンセラー、フードアナリスト。聖心女子大学文学部哲学科卒業後、香川専門学校を経て栄養士に。都内心療内科クリニック併設の研究所での食事カウンセリングやセミナーなどで、これまでに携わった10,000通り以上の食事記録をもとに食事指導を行ってきた。フラーランス転身後は、“メタボとうつ”“心と食”などをテーマに講演や執筆を行う。企業研修では事前に社員の食事記録をチェックし、労働環境、食環境などにも配慮。コンビニでの選択法など、クライアントのライフスタイルを尊重した提案が人気となる。

 

【目次】

>>>お正月料理の代名詞! おせちに潜む正月太りの罠とは

>>>お餅はやばい? お寿司はどうなの? 祝いの食卓の過ごし方

>>>年始こそ見直したい、食生活を乱すライフスタイル

 

 

■オススメ記事はコチラ

 

1 2 3 4 次へ

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ