2014.04.07 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自炊で実現! リア充レシピ

女子社員も注目するお弁当男子ぶりでリア充アピール(3/3ページ)

「明太海老チャーハン弁当」を凝った構図で撮ってシェアされよう!

「明太海老チャーハン弁当」を凝った構図で撮ってシェアされよう!

初挑戦とは思えないほどおいしそうな“明太子海老チャーハン弁当”が完成! 上機嫌で後片付けをする現実充は、あることを思いつきます。「こんな傑作、会社で披露するだけなんてもったいないよな。SNSにアップすれば会社以外でも“お弁当男子”ぶりをアピールできるじゃないか!!」。さっそくスマホを取り出し撮影を試みますが、何しろお弁当を撮るのは初めてなので、納得のいく写真がなかなか撮れません。インターネット上のお弁当画像を見比べつつ試行錯誤を繰り返すこと約1時間。ついに撮影でも傑作を生み出すことに成功! さて、その秘策とは? 

 

【いいね! がもらえる撮影ポイント その1】
対角線に配置して撮影する

カシャッ、カシャッ……今回は凝った配置や小道具も使用せず、スムーズに撮影を進めていますが、そのでき映えには納得している模様。今回現実充が用いたテクニックは「対角線構図」。写真のフレームの四隅を対角線で区切り、その線に沿って被写体を配置するというポピュラーな構図法のひとつで、動きのないものに躍動感を与えたり、写真に奥行きを出すことができます。お弁当箱のような長い被写体は、対角線に沿わせやすく、効果的。ビシッと決まる画をつくってくれる頼れる構図です。

 

【いいね! がもらえる撮影のポイント その2】
真上から左右対称の美を狙う

次は「対角線構図」から一転、真上からお弁当を垂直に捉えて、撮影をはじめました。納得の表情を浮かべた1枚は、2段のお弁当が左右対象に並べられたもの。カメラマンの世界では「シンメトリー構図」と呼ばれるテクニックで、文字通り左右の被写体の大きさや形、間隔などの釣り合いが取れた写真を差します。撮影のコツは、とにかく集中して、わずかな誤差もないほどに左右の対象を均等に配置すること。少しでもズレると、途端にバランスを崩してしまうのがこの構図の難しさです。とはいえ、水平を保つのに特別な撮影機材は不要で、基準となる目印があればオッケー。たとえば、ノートやものさしを添えて、その平行線を基準にすれば難なく均等に配置できます。お弁当の中身も一目瞭然のかわいい写真に仕上がり、これは女子ウケ必至!?

 


 

会社への持参を待たずしてSNSにお弁当画像をアップしたところ、目論みどおり“いいね!”の大収穫。絶賛づくしのコメントのなかには「ステキ! 私のもつくって?」といった女性からの書き込みも。「明日も会社でこんな風に言われちゃうのかな~。まいったな~」と“リア充”気分に酔いしれていたその時、突然上司から電話が……。恐る恐る出てみると「おぅ、日曜にすまんな。実は明日、急な仕事が入って、取引先のところに行けなくなったんだ。遠方で悪いが、俺の代わりに行ってくれ。頼んだぞ!」と有無を言わさぬ命令が。「あっ……お弁当、会社で食べられない……」。またもあと一歩のところで真の“リア充”になりそこねる現実充。まだまだ、リア充への道は遠そうですね。

 

管理栄養士・フードコーディネーター 北嶋佳奈

[プロフィール]
管理栄養士・フードコーディネーター 北嶋佳奈

 

1987年生まれ。フリーペーパー『R25』での連載のほか、美容・ダイエット系レシピ開発、栄養系コラム執筆、飲食店メニュー提案など幅広く活動中。また、都内で料理教室「haleaina(ハレイナ)」を不定期で開催している。著書に『デパ地下みたいなごちそうサラダ2』(宝島社)など。

 

撮影/高橋恵理

 

<現実充のリア充アピールテクをもう一度チェック!>

簡単コンビニレシピで深夜帰宅でもリア充アピール

たまの休日に時間をかけた料理でリア充アピール

二日酔いも解消する爽やか朝メシでリア充アピール

 

■オススメ記事はコチラ 

 

     

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ