2014.02.28 Fri
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自炊で実現! リア充レシピ

簡単コンビニレシピで深夜帰宅でもリア充アピール(1/3ページ)

自炊で実現! リア充レシピ/簡単コンビニレシピで深夜帰宅でもリア充アピール

男の名は、現実充(げんじつみつる)(28)。リア充を標榜する名前とは裏腹に、実態は“社畜”“金ナシ”“彼女ナシ”の三重苦。かろうじている友達もSNSつながりばかり……。名前負けを認めざるを得ない非リア充ライフを送っている彼にとって、名実ともにリア充になることはまさに悲願なんです! そんな彼がリア充化の足がかりとして密かに取り組みはじめたのが「料理」。忙しい仕事の合間をぬって愛読していたMen’s HOLOSのレシピ企画がきっかけで、管理栄養士のカナ先生に師事することに。果たしてその成果、ちゃんと発揮されるのでしょうか!? そしてリア充になる日は来るのでしょうか……。

とある平日の深夜。時計に目をやり「ハァ〜」と大きくため息をつく現実充。「この時間じゃもうスーパーも開いてない。今夜もまたコンビニ飯か……」と、連日の残業続きで疲れ果てた身体を引きずるようにしてコンビニへ。いつもの習慣で弁当やカップ麺をひと通り物色してはみるものの、単調な味やレシピ、栄養の偏りが一目瞭然の品々にすっかり飽きてしまい、ちっとも食手が動きません。

それでも「何か食べておかなければ」と店内をアテもなくさまよっていた彼でしたが、不意に冷凍食品コーナーの前で立ち止まり、あるモノを手に。「レンジでチンするだけの唐揚げか……。あっ、この前カナ先生に習ったアレが作れるんじゃないの!?」。明らかに目の色が変わった現実充。「ごはんは冷凍庫、たしか野菜も少し残っていたよな」とブツブツ。おもむろに冷凍唐揚げのパックをカゴに入れて、ニヤリ。どうやら料理のアイデアが浮かんだようすです。先ほどとは打って変わって軽やかな足取りで、家路を急ぎます!

 

>>コンビニ食材でリア充レシピ? 深夜の調理スタート!

 

■オススメ記事はコチラ 

 

     

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ