2014.01.21 Tue
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

男のメンテナンスAtoZまとめ

エクササイズは己との戦いだ! 格闘技チャレンジ編(5/5ページ)

プロの格闘家から指導を受ける! 格闘技でエクササイズ(2013年11月公開)

プロの格闘家から指導を受ける! 格闘技でエクササイズ(2013年11月公開)

 

格闘スポーツジム「レッスルウィン」。主宰はなんと、レスリング69kg級でシドニー五輪銀メダルを獲得した、永田克彦さん!  現在は総合格闘家として活動しながら、同ジムで直接指導をされています。プロレスファンを自認するヒロシのテンションも最高潮に上がったシチュエーションで、大人向けの健康を意識したエクササイズにチャレンジしました。

 

格闘エクササイズ、レスリング、キックボクシング、グラップリング(寝技)、MMA(総合格闘技)とさまざまなコースがある中、初心者向けの格闘エクササイズにチャレンジ。柔軟体操、マットの周囲を走ってのウォームアップ後、パンチとキックの基礎を教わるシャドーボクシングからエクササイズがスタート。ワンツー、フック、アッパー、右ストレートと、両ひざを組み合わせながら体を動かした後、二人一組でグローブとキックミットを使っての打ち合い、という流れ。

 

ジャブ、ストレート、ミドルキックなどを組み合わせ、攻守交代で一人ずつ行います。最後は腹筋、ストレッチをしてクールダウン……なのですが、今回は特別に、講師をしてくれたプロのキックボクサーの先生とヒロシで公開スパーリングをお願いしちゃいました! 結果は……ぜひ記事を読んでみてください(笑)

>>チャレンジの詳細はコチラから

 


 

男のエクササイズ、それすなわち戦い、なのかもしれません。ヒロシがチャレンジした格闘技エクササイズはどれも、格闘技としての基本を抑えながら、ダイエットや健康を目的としたエクササイズとしてもしっかり理論立てて説明が可能なものばかりでした。エクササイズの多くは、自分との戦いです。そんな戦いに、文字通り戦いとしての型、心構えなどを要素として備えた格闘技エクササイズならば、打ち克つごとに成果が得られるはずです。迷わずいけよ、いけばなんとやら!

 

気になったチャレンジをおさらいしましょう

>>1.”静”と”動”のトレーニングで開放感抜群のチーゴン・フィットネス

>>2.主役はつらいよ? 非日常感満点の刀エクササイズで楽しくハードに締める

>>3.あの親方考案! 相撲の基本”四股”を応用したシコアサイズ

>>4.プロの格闘家から指導を受けられる、ガチ格闘技エクササイズ!

 

 

■オススメ記事はコチラ

 

前へ 1 2 3 4 5

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ