2014.01.03 Fri
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

男の1week“食べ回し”FOODまとめ

週末にしっかりこだわる! 食べ回しFOOD上級編(6/6ページ)

5:「チキンと根菜のトマト煮込み」(2013年11月公開)

5: 「チキンと根菜のトマト煮込み」(2013年11月公開)

 

「チキンと根菜のトマト煮込み」は、主役のチキンもさることながら根菜をふんだんに使った一皿。人参には免疫機能に関与するビタミンAの前駆体であるβカロテンが、レンコンにはビタミンCが豊富に含まれています。いずれもカリウムや食物繊維も豊富に含まれます。特にビタミンCは風邪対策には欠かせない栄養素ですので、寒い季節や季節の変わり目にもってこいの食材ですね。

 

[材料]

鶏もも肉
1枚
塩こしょう
少々
にんにく
1かけ
オリーブオイル
大さじ2
玉ねぎ
1個
にんじん
1/2本
レンコン
5㎝
トマト缶
1缶
コンソメ
1個
ローリエ(あれば)
1枚
砂糖
小さじ1
塩こしょう
少々

 

[作り方]

1.鶏もも肉は1口サイズに切り塩こしょうをふる。にんにくはみじん切りにする。密閉袋に鶏もも肉、にんにく、オリーブオイルを入れ揉み込んでおく。
2.玉ねぎはくし切り、人参は乱切り、レンコンはいちょう切りにする。熱したフライパンに、1を入れ、表面をさっと焼く。鶏肉が焼けたら野菜を加えさらに炒める。
3.トマト缶、水1カップ、コンソメ、ローリエを加え沸騰したら弱火にし、落し蓋をして20~30分ほど煮る。
4.塩こしょうで味をととのえたら、完成!

 

 

食べ回しMENUその1:チキントマトリゾット

食べ回しMENUその1:チキントマトリゾットごはんは水洗いすることでベタつきの原因である表面の粘りが取れ、生米から作ったようなサラリとした食感になります。お米の歯ごたえを楽しみたい場合少し固めにごはんを炊いてみてください。ふっくらやわらかな白米とはひと味違った味を楽しめますよ!

>>詳しい作り方はコチラ

 

食べ回しMENUその2:チキントマトのペンネグラタン

食べ回しMENUその2:チキントマトのペンネグラタングラタンといえばマカロニが有名ですが、今回はペンネを使用します。ペンネはマカロニと同様に筒状のショートパスタの一種。表面に細かな溝がついているので、マカロニと違いソースがよく絡むのが特徴です。アラビアータなど、トマトを使った料理によく使われるので、チキンのトマト煮との相性もピッタリです!

>>詳しい作り方はコチラ

 

食べ回しMENUその3:チキントマトカレー

食べ回しMENUその3:チキントマトカレーカレールーは必ず火を止めてから入れましょう。火をつけたままルーを入れると、とろみ成分の小麦粉が溶けきる前にダマになってしまい、ざらつきのあるカレーになってしまいます。カレーはルーが溶けたら一気に焦げ付きやすくなるので、鍋底をさらうようにこまめに混ぜながら温めましょう。

>>詳しい作り方はコチラ

 


 

フードコーディネーターの北嶋佳奈さんに紹介してもらった『男の1WEEK食べ回しFOOD』。基本のメニューをおさえて、食べ回しメニューを全てマスターすれば、レパートリーは42品(!)にもなります。もちろん、ご紹介した以外にも、アレンジは無限大です。ぜひお好みの食べ方を見つけて、健康的な食生活につなげてください。

 

週末にしっかりこだわる! 食べ回しFOOD上級編
気になるメニューをおさらいしましょう!

>>1: 忙しいときでも手軽に食べたい「トマトミートソース」

>>2: 野菜たっぷり!「ピリ辛肉味噌」

>>3: 「スパイシーチリコンカン」で、脂肪燃焼計画を!

>>4: 「夏野菜のラタトゥイユ」で思う存分野菜を摂取!

>>5: お手軽“根菜”料理で栄養補給! 「チキンと根菜のトマト煮込み」

 

男の1week“食べ回し”FOODまとめ 

>>帰宅後でもラクラク! 食べ回しFOOD初級編

>>早く帰れた日に、もう一手間! 食べ回しFOOD中級編

 

 

■オススメ記事はコチラ

 

前へ 3 4 5 6

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ