2013.08.21 Wed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

男のメンテナンス A to Z

シコふんでエクササイズ! 「シコアサイズ」を体験 (2/2ページ)

 基本編に続いてのPart2は、おなかの筋肉を鍛える動きです。ここでハンドボールほどの大きさの「シコアボール」が登場。少し空気が抜けているため反動がなく、つかみやすいボールです。両手でボールをはさむように持ったら、片足立ちでもう一方の足を真上に上げていきます。内田トレーナーは綺麗に足が上がっているのですが、ヒロシはその半分ぐらいしか上がりません。「90度以上上げるのが理想ですよ」と言われても、苦笑いするので精一杯。体にゆがみがあると、片足立ちだけでもキツイのです。この動作ももちろん、常にゆっくり上げ下げという負荷がかかります。

 

汗まみれになりながら、必死に取り組むヒロシ

 汗まみれになりながら、必死に取り組むヒロシ

 

そのままシコアボールを使った動作が続きます。体育座りの状態で背中にボールをはさみ、ゆっくりと腹筋運動。この連載で、毎回取材先の方々から「猫背がひどい」と言われ続けてきたヒロシには、胸を開いて背中を伸ばす動作がかなりキツイようです。

ここまででPart2は終了。最後に、Part1と2を複合的に行う、強化目的のPart3で総括します。内田トレーナーの笑顔と優しいアドバイスもあり、ヒロシも得意の根性でなんとか、シコアサイズをクリアしました。

 

うおおおお!!

最後の力を振り絞る! うおおおお!!

 

 内田トレーナーからは「猫背なためにキツイ姿勢があったようですね。猫背になってしまうのは、おなかに筋肉が少ないから。腹筋をつけることを心がければ、猫背を改善できると思いますよ。そうすれば腰回りが自然とサイズダウンするはずです」とのアドバイスをいただきまいた。猫背が気になる方は要注意です。やはりお腹をひっこめないといけませんね。

 


 

基本姿勢をしっかり取れれば腰にも膝にも負担がかからないのが、シコアサイズのメリットのひとつ。高齢者施設でも行われており、楽しくできる健康作りに役立っているそうです。消費カロリーは少ないためダイエットというよりは、あくまで体のゆがみを直すことが目的です。相撲という、誰もが思い浮かべられるスポーツが基にあり、さらに誰でもできるからこそ、誰にでも教えてあげたい。そんなシコアサイズなのでした。

 

パーソナル・フィットネス  Core Forestパーソナル・フィットネス  Core Forest

[インフォメーション]
パーソナル・フィットネスCore Forest
東京都渋谷区円山町3-5 道玄坂SSDビル5F
03-6455-0324
info@fitness-zero.com
公式Facebook

シコアサイズ公式ウェブサイト

※この記事は2013年8月現在の情報です。ご利用の際は事前にホームページ等でご確認ください。

 

■オススメ記事はコチラ

 

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ