2013.08.21 Wed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

男のメンテナンス A to Z

シコふんでエクササイズ! 「シコアサイズ」を体験 (1/2ページ)

理想のボディをゲットするため、今日も今日とてあらゆるエクササイズが生み出されている現代日本。そんな中、伝統を誇る相撲から生まれたエクササイズがあります。その名も「シコアサイズ」。元横綱の貴乃花親方が考案したというお墨付きですが、はたして相撲がどんなエクササイズになるのでしょうか? その秘密を探りに、シコアサイズを教えてくれるスタジオに一日入門してきました!

 

男のメンテナンス A to Z/シコふんでエクササイズ! 「シコアサイズ」を体験

シコアサイズを前にやる気みなぎるヒロシ

 

「シコアサイズ」とは、その名の通り、相撲の基本中の基本である“四股”をモチーフに生まれたエクササイズです。考案、監修したのはあの貴乃花親方。横綱らしい立派な体型だった現役時代とくらべると、見る見る間にスリムになられたのは誰もが知るところです。親方は現役当時160kgあった体重を、2年かけて80kgまで落とすことに成功。長年欠かさず行ってきた四股と、一日1~2時間のウォーキングだけで、ダイエットに成功したそうです。しかし、本当に四股がエクササイズになるのでしょうか? シコアサイズを教わることができるパーソナル・フィットネススタジオ、「Core Forest」さんにお邪魔しました。

体験するのは、毎度おなじみ編集部員・ヒロシ(26歳)。一向に引き締まらない体の持ち主ですが、力士を彷彿とさせるその姿を見ると、今回ばかりはうってつけなのかも。始める前からなぜか余裕の表情。貫禄すら見せ始めました。

教えてくれるのは、スタジオの代表でありトレーナーの内田英利さん。シコアサイズを始めとする様々なフィットネスに精通されています。ムキムキすぎない、細くて均整の取れた筋肉の内田トレーナーの姿を見るに、シコアサイズは筋肉作りにも適しているようです。 

股を開いてまっすぐに腰を落とし、片足を高く振り上げる……力士が立ち合いの前に儀式として行う四股ですが、足腰を鍛えることもできるため、力士にとっては日頃から欠かすことのできない動作。これがどのようにエクササイズに変わるのでしょう。

「シコアサイズは、体幹を整えることが目的のエクササイズです。体のゆがみをなくせば余計な脂肪を落とすことができるため、筋力アップにつながります。動きは地味ですが効果は大きいんですよ」と内田トレーナー。体のゆがみ、余計な脂肪……不健康男子を代表するヒロシにはまさに、退治しなければならない要素です。さらにやる気がみなぎります。

シコアサイズに必要なスペースは、1畳分ほど。ヨガマットを敷いて、入門者用のレッスンがスタート。まずはPart1ということで、シコアサイズの基本となる四股の動きを教わります。

 

これが基本ポーズ! 基本なのにキツイ……

これが基本ポーズ! 基本なのにキツイ……

 

肩幅ほどに両足を開いたら、上半身を腰ごとまっすぐ下に落とします。このとき、おしりは後ろに突き出ても大丈夫。ただし、かかとを床から離さないこと。両足を床にぴったりと付けたまま、腰をゆっくりと上げ下げします。足の親指の真上にひざが来るよう、ひざから下はまっすぐに。4拍かけてゆっくりと息を吸い、また4拍かけて息を吐き出します。決して速い動きは必要ありません。スタジオのBGMもゆったりとしたテンポの音楽が流れていて、ヨガのような雰囲気です。

見た目は簡単そうに見える「両足を大きく開き、かかとを床につけたまま腰を上げ下げする」という動作ですが、やってみるとこれが難しい! 太ももの内側や後ろなど、日常の動きでは鍛えにくい部分がプルプルするのがわかります。しかもこれをゆっくり何度も繰り返すので、休む間がありません。ヒロシも「内股がめちゃくちゃ痛い……」と、始める前の余裕はどこへやら。見かねた内田トレーナーからは「膝ではなくて股間節を曲げるように意識してください。立ち上がるときに、少し力を内腿に入れて」とのアドバイスが。スクワットは太ももの前面が重点的に鍛えられますが、このシコアサイズなら太もも全体を鍛えることができるのだそうです。これは納得!

 

脚はまっすぐ、おしりは後ろに引きます。最初はなかなかキープできません

 

続いて上半身へ。両肩を一度大きく回し、胸を開くような姿勢を取ります。続いて、胸の真ん中と丹田(へその下)を意識し、2点の距離を縮めるようにゆっくりと息を吐きます。下半身は上下に動かし、上半身はゆっくりと時間をかけて腹式呼吸。両手はだらんと垂らします。これを何度も繰り返すのが、シコアサイズの基本の動きだそうです。

 

四股っぽくなってきました!

 腕を広げると四股っぽくなってきました

 

基本をマスターしたら、今度はそれをさらにゆっくりと。腰を上下に動かしているだけの地味な動きなのですが、ヒロシの汗が止まりません。常に動いているということがこんなに辛いなんて……苦悶の表情がシコアサイズの奥深さを物語っています。

 

>>基本をマスターし、シコアサイズはPart2へ!

 

■オススメ記事はコチラ

 

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ