2013.03.13 Wed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Let’s try 男のヨガ

エレベーターで丁寧な対応をするついでに

「礼にはじまり、礼に終わる」。

これは武士道に通じる教えで、柔道や剣道などのスポーツでも最初に叩き込まれる基本中の基本。働くすべての人にもまた、その数だけ“ビジネス道”があるでしょう。礼儀の大切さは武士道だけにあらず、ビジネス道でお重要になってくるものなのではないでしょうか? 名刺の渡し方、電話対応など、社会人になると共通言語としての“ビジネスマナー”が存在し、それはエレベーターの中でも必要とされます。今回は、ビジネスマンとして恥ずかしくない対応をしながらできる“ついでヨガ”をご紹介。

Let’s try 男のヨガ/エレベーターで丁寧な対応をするついでに

[今月のヨガ]

バリガ・アーサナ(門のポーズ)

ビジネスマナーがしっかりとできている人は「コイツ、やるなぁ……」と、社内外で良い印象を与えることができるます。この時重要になるのは、「形」はもちろん、いかに「心」が入っているか。気持ちをしっかり込めて、その「心」を「形」に表すことができたらビジネス道を極めたも当然! 相手に自分の気持ちが伝わるような態度を示すついでにLet’s try男のヨガ!

紹介するヨガは、片膝をついて体の側面をしっかり伸ばすバリガ・アーサナ(門のポーズ)。

息を吐きながら、骨盤がしっかりと正面を向くようにして体の側面を伸ばすのがポイント。その際、腰の裏側を意識して行うと、ウエスト周りの引き締め効果と骨盤の歪み改善、腰痛の予防にも役立ちます。

エレベーターでのやりとりの中にも潜むビジネスマナー。エレベーターに乗った時、若手社員であれば、開閉を担うドアマンとして扉脇に立つのは当然ですが、このエレベーターが上に行くことを示してあげるのもさり気ない気配りの1つかもしれません。たとえエレベーターの中であっても、心と骨盤が歪まないように意識して行動するよう心がけましょう!

 

[監修] 

ナチュラルブレス 主宰 房前光芳 

 

 瞑想やヨガ哲学をとおして、ヨガの持つ精神性や心のケアについて学び、その魅力を伝えるスペースを提供するため、2005年にヨガスタジオ「ナチュラルブレス」を立ち上げる。現在では、東京・群馬・大阪などにスタジオを展開。著書に『DVDで始める! 男のヨガ入門』(西東社)、『DVDで自宅レッスン! やさしいヨガ教室』(西東社)など。

 

■オススメ記事はコチラ

 

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ