2013.02.13 Wed
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

男のメンテナンス A to Z

余分な脂肪を叩き斬れ! 刀エクササイズでダイエット! (2/3ページ)

剣術歴0日の男による“脂肪退治”のスタート!

剣術歴0日の男による“脂肪退治”のスタート!

ストレッチをしっかりした後、エクササイズに使う日本刀が登場。模造刀とはいえ、実際に殺陣でも使用するものなので、なかなかの迫力です。実際に持ってみると、重さはそれほどありませんが気分はまさに幕末の志士。刀をもったこともなければ、剣道もやったことない僕は刀の持ち方から教えていただき、「よし! 拙者がさっそく憎き脂肪を成敗してくれよう!」と役に入りきってレッスンスタート!

刀は腕で振るものじゃない、体で振るものだ!

刀は腕で振るものじゃない、体で振るものだ!

脳内イメトレではすでに何人もの悪党を叩き斬っていましたが、今回ははじめてのため、まずは基本の型を教えてもらうことに。ここからは女性インストラクター(なんとこの美貌で52歳!)の寺西さゆりさんにもトレーニングに付き合ってもらいます。

順に教えてもらう構えを組み合わせると、最終的にリズミカルにかつ激しい『刀エクササイズ』の本領を体験できるとのこと。基本の構えは、剣道でもお馴染みの上段の構えだったり、かの有名な剣豪の宮本武蔵の構え、男のコなら1度はチャンバラでマネしたであろう円月殺法の構えまでさまざま。その後、上段の構えから足を一歩踏み出して「ドリャー!」と一刀両断したり、斜め下から剣を振り上げるような斬り方などを教えていただき、下準備は完了。

実際に型や刀を振ってみると、右近先生が話していたとおり、見た目以上に肩や脇腹、腰を落とす際には太ももの筋肉にも負荷がかかり、ゆっくりでも良いトレーニングになりそうです。また、常に良い姿勢をする必要があるため、姿勢の矯正にも効果的で、普段から猫背の僕にはキレイな姿勢を保とうとするだけでも一苦労。ひと通り基礎を教えてもらい、いよいよ次は立ち回りぜよ!

 

>>ついに刀エクササイズの本領! この重い体でレッスンについていくことができるのか!?

 

■オススメ記事はコチラ

 

  

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ