2012.10.26 Fri
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ホロメン図鑑

肉体派スタイリストの「自宅で肉体改造のススメ」

さまざまな職業・ジャンルの“ホリスティック男子”、名付けてホロメンが、心と体の健康のために行っている習慣や愛用しているグッズなどをMen’s HOLOS読者だけに教えてくれる連載コラム。第1回は、肉体派スタイリスト・松田有記さんが、巷でもブームの“あの”トレーニングのコツを伝授してくれました。

ホロメン図鑑  肉体派スタイリストの「自宅で肉体改造のススメ」

「スタイリストとして独立して1、2年後くらいに、朝起きられないほどの腰痛を患いました。いろいろな病院に行ってみたのですが、痛みの原因がわからなくて……。そんな時、ある病院で運動不足を指摘されたのをキッカケに、ジムに通うようになったんです」

体の不調を解消するためにジム通いをはじめた松田さん。この運動療法が効果テキメンで、腰痛は解消され、太りやすかった体質も徐々に改善されたのだとか。そして最近では、ジム通いとランニングに加え、自宅で手軽にできる「体幹トレーニング」にすっかりハマっているそう。

サッカー日本代表の長友選手をはじめとしたプロアスリートが実践している、体幹やインナーマッスルのトレーニングが良いという話題を耳にしました。まずは雑誌や動画サイトなどで調べて試してみたんですが、インナーから締まると体のラインがかなり変わってきますね。見た目はもちろん、重い荷物を持っても体がブレなくなったり、バランスが良くなってきたことも実感しています」

仕事が忙しくてジム通いやランニングができない時でも、自宅での体幹トレーニングだけは必ず実践。タタミ一畳分のスペースがあれば手軽にできるところや、テレビを観ながらの“ながら運動”としても効果的だと語る松田さん。最終的には、C・ロナウド選手のような腰まわりの筋肉を手に入れることを目指しているとか。

松田さんの肉体をつくる“三種の神器”はコレ!

つべこべ言わず、まずは見た目から入るべし! つべこべ言わず、まずは見た目から入るべし!

ジム通いやランニング時のウェアはすべてナイキ。「職業柄、ウェアの統一感は気になりますね(笑)。ドライフィットなどのテクノロジー面でもナイキは安定感があるし、新しい機能で常に僕たちをワクワクさせてくれます。サイズ感も丁度いいんですよ」

やる気を掻き立ててくれる愛のヨガマット やる気を掻き立ててくれる愛のヨガマット

奥さまと兼用しているヨガマットもナイキの逸品。「元々は家内のモノだったんですけど、今では自分が使うことのほうが多いですね。家で体幹トレーニングをする時にかなり重宝しています。これを敷くだけでやる気になる自分がいます(笑)」

肉体改造には欠かせない“秘密のクスリ” 肉体改造には欠かせない“秘密のクスリ”

食生活への気遣いやジム通い後のプロテイン摂取で、効果的に体をつくっているそう。「聞いたところによると、筋トレ直後の30分がベストな摂取時間だそうです。仕事柄、不規則な生活が多いので、お弁当などが続いた時は青汁を飲むようにしています」

松田有記さん

[名前]松田有記さん
[年齢]35歳
[職業]スタイリスト

アーティストやタレントのスタイリングをはじめ、雑誌やカタログなどでも活躍する松田さん。不規則な生活リズムを改善すべく、多忙な仕事の合間を見つけてジムに通う。腰痛解消後は、究極の肉体美を目指して日々トレーニングに励む。

 

取材/牛島康之

 

   

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ