2014.07.14 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

仕事時間も健康的に! オフィスでデキるストレッチ講座③ 腰のストレッチ(1/1ページ)

仕事時間も健康的に! オフィスでデキるストレッチ講座③ 腰のストレッチ

 

身体のメンテナンスと聞いて思い浮かぶのは筋トレにマラソン、水泳やジム通い。どれも重い腰をあげるところから一苦労、という人も多そうです。そこで、場所を選ばず時間も取られず、オフィスでもできちゃう万能メンテナンスとして「ストレッチ」を習慣づけましょう。そのお手軽さと効用から、巷でもにわかにブームとなりつつありますが、特にビジネスマンのみなさんにおすすめしたい理由はコチラの記事(「ビジネスマンがストレッチをすべき、3つの理由」)をお読みください。数時間企画書作成に打ち込んだあとに。一日中外回りで足元フラフラな時に。ちょっとの運動で、大きな効果を感じられるはずです。

監修はメンズホロス読者には「自宅で細マッチョになれる3か月筋トレプログラム」でおなじみの森俊憲さん。モデルはテレビ、CM、舞台と大活躍中の杉本有美さん。カンタンながらも効き目十分な、考え抜かれたプログラムを、とーってもキレイなポーズで再現してくれています。オフィスにこんなコがいたらな~なんて思いとともにポーズをしっかりと再現してみてくださいね!

第三回は「腰のストレッチ」です!

 


 

腰のストレッチ

長時間パソコンに向かう人だけでなく、重い荷物を運ぶ肉体労働でも痛めやすい腰。腰痛は、働く人たちを広く悩ませる厄介な存在です。デスクワークが長い方は特に猫背姿勢や反り腰姿勢になりがちで、何かと腰や背中に負担が掛かります。今回紹介するのは腰から背中、首の後ろまでをまんべんなくほぐすストレッチ。腰を中心に患部をほぐしつつ、胸を大きく開く動作で呼吸も深まり、血行を改善して頭もスッキリしてくるはず。

 

ステップ①

椅子に浅く腰掛け、両手は膝の上に置きます。

 

ステップ②

おじきをするように背中を丸めた体勢から、徐々に目線を天井に向け、お腹、胸、喉の前側を伸ばします。


ステップ③

息を吐きながら、目線をお臍に向け、腰、背中、首の後ろを伸ばします。ゆっくりと滑らかに、上半身をくねらせるようにイメージすると効果的です。

 

【実施の目安】
ゆっくりと連続して、1セット10回程度行います。

【効果】
腰、背中、首

 

ワンポイントチェック

胸を開く時は肘を引き、肩甲骨を引き寄せるように意識しましょう。 動作は呼吸に合わせて、大きく、丁寧に。

 


 

記事を読んだら今すぐチャレンジしてみましょう! 続けることで、より効果が実感できますよ。次回は「背中・腰のストレッチ」。お楽しみに。

 

<仕事時間も健康的に! オフィスでデキるストレッチ講座>

第一回 ふくらはぎのストレッチ 第二回 肩のストレッチ 第三回 腰のストレッチ 第四回 背中・腰のストレッチ

第五回 首のストレッチ 第六回 腕・手首のストレッチ 第七回 胸・背中のストレッチ 第八回 体側のストレッチ

第九回 脚(ふくらはぎ、もも裏)のストレッチ 第十回 脚(太もも)のストレッチ 第十一回 胸のストレッチ 第十二回 わき腹のストレッチ

 

杉本有美(すぎもと ゆみ)

杉本有美(すぎもと ゆみ)

1989年4月1日生まれ 大阪府出身
身長 168cm B84 W58 H85

ドラマ、映画、舞台に活躍中。映画「TOEI HERO NEXT「俺たち賞金稼ぎ団」(東映)のDVDが発売中。

 

公式ブログ「杉本有美オフィシャルブログ」
公式Twitter

 

監修 森俊憲(もり としのり)

監修 森俊憲(もり としのり)

大学卒業後、京セラ(株)マーケティング部にて約10年携帯電話の商品企画業務に従事。その後、Vodafone(現SoftBankMobile)にてネットワークアプリケーション開発のプロダクトマネージャーを務める。会社員として働きながら自身のボディデザインを実現させたノウハウを世に広めるため、株式会社ボディクエスト設立。

 

近著「「筋トレを続ける技術」自宅で気軽に体脂肪燃焼!」(池田書店)が発売中。
公式ブログ「森俊憲の公式ブログ “フィットネスモチベーション.com”」

 

■オススメ記事はコチラ

 

     

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ