2014.06.16 Mon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

吸いたい気持ちをリセット! ビジネスマンの“デキる”禁煙方法

第七回 リセット禁煙の仕上げは「やってみる」こと(2/3ページ)

リセット禁煙、最後の仕上げは「やってみる」こと

リセット禁煙、最後の仕上げは「やってみる」こと

――前回までで、もう十分すぎるほどの情報があったと思いますが、リセット禁煙の下地づくりに関するお話は一区切り。ではいよいよ禁煙開始!……となるとまた不安になる人、いると思うんですよ。そもそも禁煙できない人って「頭ではわかってるんだけど~」となるじゃないですか。

磯村:禁煙をするかしないかを決めるのはその人の心の中の「委員会」です。おそらく半分は賛成、半分は反対が普通でしょう。そして決断できなくて現状維持になる。リセット禁煙でやってることは、反対意見に対してひとつずつ誤解を解いてきたわけです。誤解を解かれた意見が賛成に回ってきますよね。5対5だったのが6対4になって、8対2、9対1くらいまでになってる。それが質問の状態です。ひとつふたつ反対意見が残るとしたら、それは自信の問題だと思います。「実際のところどうなんだろう?」という不安には、やってみるしかない。やりながら自信を積み重ねるサイクルに乗せるのがいちばん。

――そこはもうそれしかないですよね。最後にあらためて紹介しますが、「リセット禁煙」の本を読むこと自体がすでに「禁煙」という行為なわけで。

磯村:この本が合うかどうかはわかりませんが、4、5人にひとりはすごくピッタリくる人がいるんです。こんなにラクにやめられていいのかなっていうくらい気持ちが切り替わる。連載で「ニコチンには体の依存と心の依存があって、体の依存にはパッチや薬が使えます」とお話しました。心の依存にはこの連載でお話した内容や、「リセット禁煙」のテキストを読むことを薦めるんです。カウンセリングで同じ内容をお話してもいいんですが、テキストを読んで自分で気づけるのなら、長い目で見てもそのほうが効果がある。それでピッタリやめられる人がいるんです。困ったことに、本当にやめられたかどうか試しちゃうってくらいにすんなり……。

――ええ、全然理解してないじゃないですか! 止まらない回路が(笑)

磯村:実際にいるんですよ(笑)。でも先ほどの一歩が踏み出せない人というのは結局、リアリティの問題ですよね。考えるより先に動ける人もいれば、よく考えてから動く人もいる。慎重でいいと思いますが、はじめてからではないと進まない類のものですね、禁煙は

 

>>油断は禁物! 「終わりなき」禁煙

 

■オススメ記事はコチラ

 

    

【メンズホロス】produced by リーブ21 TOP

ページTOPへ